スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました~!
また遊びに来てくださいね☆


↓最後にぽちっと応援いただけたらとっても幸せです!+10レベルがアップします☆
 人気ブログランキングへ



キッチンの裏技・豆知識

1日のほとんどの時間を過ごすことが多いキッチン。
家事だって節約だって、
キッチンの裏技・豆知識で簡単にパパっと済ませましょ♪

楽しくお得に過ごせる裏技・豆知識のご紹介です。


・唐揚げにはポリ袋
・カチカチになった砂糖はどうする?
・カチカチになった塩は?
・お肉をやわらかくするには、コーラ?!
・かた~い瓶のふたを開けるには?
・袋入り味噌を使い切るには?
・切ったレモンほ保存方法は?
・キャベツの保存方法は?
・ギョウザの皮をパリっと焼くには?
・ギョウザの皮が鉄のフライパンにくっつかない方法は?
・手についた魚の臭みをとる方法は?
・揚げ物は、牛乳パックとキッチンペーパーで油きり
・ゆでたまごの殻をツルンと綺麗に剥く方法
・ほっておくだけで卵の黄身が真ん中になる方法



唐揚げにはポリ袋

鳥の唐揚げなどは、1つのポリ袋で簡単に!
お肉を袋に入れ、塩こしょう・酒・醤油・ごま油・ショウガなどを入れもみもみ!
唐揚げを揚げるときに片栗粉を入れ、袋の口を閉じてシャカシャカ混ぜ合わせれば
後片付けも楽ちん!


カチカチになった砂糖はどうする?

かたくなってしまった砂糖は、お料理ですぐ使いたいとき不便ですよね。
そんなときは霧吹きでシュッシュッと水をかけるとサラサラにもどります。
かけすぎはダメ!


カチカチになった塩は?

フライパンでから煎りしてみてください。
余分な水分を飛ばしてサラサラに!
砂糖とは逆!


お肉をやわらかくするには、コーラ?!

安くで買った硬いお肉もコーラに20分ほど漬け込むだけで
コーラからお肉をだして、調理すれば、柔らかくなります。


かた~い瓶のふたを開けるには?

ゴム手袋をはめて開けてみましょう。
思いのほか開けやすくなるでしょう!


袋入り味噌を使い切るには?

買ってきた袋入り味噌を
1日ほど冷凍庫に袋のまま入れておくだけ!
取り出した味噌は
カチカチに固まることなく、
しかも袋からきれいにとれるので(袋をはがすようにとる)
タッパーなどに移し替えれば、最後まで使えます。

私の場合は上と下をカットし、裏か表のどちらかを
上下の縦方向にカット、味噌が現れたところで
タッパーをかぶせ、そのままひっくり返すと
スポッと気持ちよく入る!


切ったレモンほ保存方法は?

レモンを切ったけど、次使うときにカピカピは嫌!
そんな方は切り口に砂糖を塗っておきましょう。


キャベツの保存方法は?

春先から6月頃まで出まわる巻きのゆるい新キャベツ(春キャベツ)と、
通年見かけるかたく巻いた平たい冬キャベツがあります。
キャベツの保存はいかに水分を保つか!
そのため、切り売りされているものは切り口から水分が抜けて傷みが早いので
丸ごとを買うのがよいでしょう。
キャベツの芯をくりぬいて、湿らせたキッチンペーパーを詰め、
ビニール袋に入れて野菜室へ。
これで2週間ほど鮮度を保てるはず。

芯に入れたキッチンペーパーは乾かないように
ときどき湿らせるのを忘れずに!


ギョウザの皮をパリっと焼くには?

フライパンにギョウザを横同士くっつかないようにならべ、
お湯を2/3ほどいれる。

半分ほどお湯が減ったら残りのお湯をすて、
そのまま焼く。

最後はごま油を適度にかけて焼いてできあがり。
先に焼色をつけてからお湯を入れるよりパリっとします。


ギョウザの皮が鉄のフライパンにくっつかない方法は?

鉄のフライパンでギョウザを焼くと
パリッと焼けますが、皮が底に残ってしまったりします。
その場合、焼き終わったとき、
水でぬらしたふきんの上に、しばらくのせると
皮がフライパンの底にくっつかず、
きれいにはがれます。

手についた魚の臭みをとる方法は?

魚を調理した時の、手につくとなかなかとれない魚の臭い。
これは、魚の下処理後、さっと手を洗い、
ステンレスの水道の蛇口部分で手をこするだけで簡単にとることができます。
臭いがとれれば、最後はステンレスを拭き上げちゃえば、蛇口まわりもピカピカに♪

揚げ物は、牛乳パックとキッチンペーパーで油きり

揚げ物をするときは、牛乳パックを利用して。
中身を洗って乾かしておいた牛乳パックを開き、
その上にキッチンペーパーをのせると、簡単牛乳パック揚げ物トレイができあがる。

揚げ物をその上にあげ、油きりし、
お料理が終われば、そのまま牛乳パックトレイはゴミ箱へポイ!で楽ちん♪

関連記事はこちら。

ゆでたまごの殻をツルンと綺麗に剥く方法

沸騰したお湯に冷蔵庫から取り出した卵をいれるだけで、殻がつるんと簡単に綺麗に剥けます。
約10分ほどでお湯をきり、水にさっと通せば、つるっと殻が剥けて、つるピカボディゆでたまごのできあがり♪

卵を鍋に手で落としてしまうと、ヒビが入ることがあるので、お玉などでゆっくりやさしくいれて。

関連記事はこちら。

ほっておくだけで卵の黄身が真ん中になる方法

お水を入れたお鍋にお塩をいれて卵をそのまま茹でるだけ!
お塩を入れて、触らずそのまま放置で約10分ほど茹でるだけで、
卵の黄身が真ん中になります。

水を入れたお鍋にお塩を入れて、ゆでたまごの殻をツルンと綺麗に剥く方法で、
沸騰したお湯に卵をやさしく入れて茹でれば、
黄身が真ん中つるピカボディゆで卵のできあがり。

関連記事はこちら。




今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました~!
また遊びに来てくださいね☆


↓最後にぽちっと応援いただけたらとっても幸せです!+10レベルがアップします☆
 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
プロフィール

renchan22

Author:renchan22
FC2ブログへようこそ!


ハニカム
毎日家族でごはんを
一緒に食べれるのが
最高のしあわせ!

普通に過ごせる毎日が
きっと一番いいのだと思う
今日この頃です。

ESSE7月号に
掲載していただきました。

人気ブログランキング
↑参加中↑
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ランキング

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
おきてがみお休みしていますm(__)m

カウンタ
オンラインカウンタ

カウンタ


↑レシピブログに参加しました。
2011.6/10~
ママと英語
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
家族で旅行♪
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。